fdffe8
d6c391

あこがれの手織りを、ichi.coさんと楽しくはじめます!
リジット機の使い方からちょっと難しそうなたて糸の張り方も動画を見ながら、丁寧に進めます。
モコモコの糸を使って、はじめてでも楽しめる平織りのティーマット。
そして、ギャッベはモロッコ風模様をノッティング織りで作ります。
タータンチェックのマフラーは細かい色変えがありますが、織り上げていく達成感があります。
基本の技法で手織りの世界を広げましょう。
たて糸によこ糸を一段づつ重ね織るとき、優しく癒されるもの手織りの魅力です。

発売予定

12/15
ichi.coさんの平織り タータンチェックマフラー

モコモコのティーマット・ノッティングギャッベ風ラグ

リジット機(卓上手織り機)を使って、平織りのティーマットとモロッコ風模様のノッティング織りでギャッベ を作ります。

まずは、リジット機の名称からセットの仕方を覚え、リジット機にたて糸を張る工程を学びます。よこ糸で平織りしてティーマット<写真左>に仕上げます。

ノッティング織りは、たて糸の張る工程までティーマットと同じ要領です。よこ糸で平織りと、短くカットした糸束でノッティング織りを組み合わせて、モロッコ風模様を描きます<写真右>。

平織り タータンチェックマフラー

手織りの中でも、憧れのタータンチェック柄。3色の毛糸を使って、1段ずつ織っていきます。

12月15日(火)発売予定

細かい色変えがありますが、織り上げていく達成感があります。キレイに織るためには、たて糸の準備が大切です。難しいたて糸張りも動画でわかりやすく解説しているので初めての方でも安心です。今年の冬はぜひ、タータンチェックマフラー作りに挑戦してみてください。

浅緋色(あさあけいろ)<写真左>、黄支子色(きくちなしいろ)<写真右上>、樺茶色(かばちゃいろ)<写真右下>の3色から選べます。

素材はすべて日本ヴォーグ社のオリジナル糸 
NV YARN NAMIBUTO 並太 を使用しています。
長い歴史の中で付けられた和の色は、名前も美しく優雅です。そんな日本人の美の心が生み出した「日本の色」を各色に表しています。
防縮加工を施しているので、洗っても縮みにくく、毛玉ができにくいのが長所です。柔らかく、ふくらみがあり、作品の表情をより豊かに表現します。
ウール(メリノウール)100%  MADE IN JAPAN
https://www.tezukuritown.com/nv/c/cnvyarn/


リジット機について

初めての方でも、卓上手織り機を一緒にご購入いただけるとすぐに始められます。

手織り機をお持ちの方は幅40㎝、20羽・30羽があれば、すぐに始められます。

リジット機(手卓上手織り機)の使い方や、ちょっと難しそうなたて糸の張り方など、動画を観ながら丁寧に進めてください。

※動画では「ハマナカ社製織り機 オリヴィエ40」を使用していますが、織り幅40cm以上の20・30羽へドルが使用できるものであれば、メーカーを問わず制作可能です。リードフック、へドルフックは機種により異なる場合がありますが、ホール通しができれば形状は問いません。

12月15日発売予定