秋といえば、編み物!

「ちょっと始めてみたい」
「小ものが編めればいいかな」
「がっつり編みたい」

そんな目的別にニット講座をピックアップしました!

手軽に始めたい

編み物を始めてみたいけど「いきなり本格的なのはちょっと…」という方にお勧め。
ボリューム的にも価格的にも手軽に始められるレッスンはこちら。




★松田紗和さんのマクラメレースレッスン Lesson1
 Lesson1はコースター。2枚のコースターが作れます。
 マクラメ初めての人で1枚3~4時間ほどの制作時間です。

★松田紗和さんのマクラメレースレッスン Lesson2
 Lesson2はイヤリングとピアス。金具等も付いています。

この他にもLesson3~6までございます。コースターもイヤリングもその他の作品も、普段使いできるアイテムです。家庭やオフィスなど、普段から目に入るところで使用してニヨニヨしましょう!
※付属品についての詳細は商品ページをご確認ください。

★しずく堂さんの手編みこものレッスン Lesson1
 Lesson1では約8cm四方のミニマットを編みます。編んだあとにフェルト化させるので目が揃わなくても気になりません。手軽に編み込みの編み物を楽しめます!

★編み込み模様のニット帽
 棒針編みで編むシンプルな編み込み模様のニット帽。動画ではポンポンの作り方や編み込み模様の編み方も説明しています。

★編み込み模様のミニケープ
 まっすぐ編んで衿を編むときに減目するシンプルな構造です。太い糸でザクザク編めるので気軽に挑戦してみましょう!

★フィンランドの白くま貯金箱 どんぐり帽&マフラー
 北欧フィンランドからやってきた白くま貯金箱に着せるためのどんぐり帽とマフラーのキットです。
 どちらもミニチュアサイズなので簡単に編めてしまいます。秋冬のインテリアにかわいい白くま貯金箱はいかがでしょうか?

小ものを編みたい

「編み物は初めてじゃないけど、大物を編むほどでは…」という方にオススメの小ものを作る講座です。
もちろん動画&質問サポートもあるので、はじめてさんでも大丈夫。




★アラン模様のスヌード
★アラン模様の帽子
 編み物の定番柄のひとつ「アラン模様」をあしらったスヌードと帽子。
 スヌードはまっすぐ編んで最後につなぐだけ。
 帽子には3種類のアラン模様が使われていて市販品ではなかなか見られないデザインです。
 
※どちらも100%アメリカ産のウールにこだわりを持つ糸メーカー「Brooklyn Tweed(ブルックリン・ツイード)」の糸を使っています。驚くほどの軽さとニュアンスのあるツイードが特徴です。
※動画単体で購入し、お手持ちの糸で編むことも可能です(この場合、編み図はPDFで動画に付属します)。


★しずく堂さんの手編みこもの Lesson2、3
 人気作家「しずく堂」さんデザインのこもの(帽子、靴下、ミトン等)が編めます。その他のアイテムもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

★フェアアイルのミトンと帽子
 編み物の定番柄のひとつ「フェアアイル」
 イギリス直輸入のシェットランドヤーンを使用して、編み込みのミトンと帽子を編みます。

★肌に優しいコットン糸で作る ベビーのミトンとボンネット
★肌に優しいコットン糸で作る ベビーポンチョ
 クロッシェデザイナー「Little Lion(千葉あやか)」さんデザインのベビーニットです。しっとりやわらかいコットン糸で編むベビーニット、上下お揃いでいかがでしょうか?

★シンプルミトン
★伝統柄のミトン
 モノトーン調の模様で編むミトン。
 「シンプルミトン」はパピー シェットランドを使用。もっちりした弾力が特徴です。
 「伝統柄のミトン」はハマナカ ソノモノツィードを使用。生成りとグレーの組み合わせに、ときどき現れるツィードがかわいいアクセント。

★北欧パターンの靴下
★エストニアスパイラルの靴下
★レース模様の靴下
 どれも2本の輪針で編む靴下。かかとはフラットヒールタイプなので引き返し編みはありません。
 お好みのデザインを選んでみてくださいね。

ウェアを編みたい

編み物と言ったらやっぱり「セーター」
普段使いのできるシンプルなデザインや、アラン模様、ロピーなどの伝統的なデザインのレッスンもございます。




★アイスランド ロピセーター
 伝統柄の代表格の一つ「ロピ」。14号の太い針でザクザク編むのであっという間にでき上がります。糸が太いのとその風合いのため、編み込み初心者さんにも最適なセーターです。

★ガーンジープルオーバー
 風工房さんがベースデザインのガーンジープルオーバー。引き返し編みや袖付けをせずに編むことができます。シンプルなデザインで女性/男性を選ばずに着られます。

★引き上げ編みのラグランプルオーバー
 引き上げ編みで編むためメリヤス編みよりも地厚に、ゴム編みよりも薄めに仕上がります。糸はキッドモヘアを使ったループヤーンなので、ふんわり軽いプルオーバーになります。

★アラン模様のセーター
 セーターといえばアラン模様。このセーターはできるだけ簡単に編めるようにすべて輪に編むデザインです。引き返しやとじがないのも特徴編み込みよりもアラン模様が好みの方にオススメです。

レースを編みたい

レースが編みたいという方にはこちらがオススメ。
アイリッシュ・クロッシェ、タティング、イーネ・オヤ、ニャンドゥティ。

一つ一つは小さな作品でも、自分で作ったという達成感はひとしお。それを身に着ければちょっと特別な日になること間違いなしでしょう。




★河合真弓さんのアイリッシュ・クロッシェレース
★伊禮千晶さんのタティングレース
★Tralalala.楚坂有希さんのレース針で編む小さなアクセサリー
★トルコの伝統手芸オヤのレッスン
★岩谷みえエレナさんのニャンドゥティレッスン